一重瞼にコンプレックス抱く人は多いですよね。

一重だと、どうしても「地味」「愛想が無い」などで初対面では良い印象をもたれないことが多いと思われがちです。

一重まぶたは腫れぼったくて重たいイメージがあるのでしょうか・・・

『いつも眠いの?て聞かれるけど、そんな事はないんです!ふざけんなと言いたい!』

そんなことで、一重である事を生かしたキリッとしたアイメイク!

誰よりも印象的な目元を作っていくことはみなさんも実践しているかと思います。

でも、気をつけたいのは、メイクのやりすぎで、濃くしたりすると、逆に似合わなかったりします。

そういうことでもメイクでは、一重って印象を変えるのは難しい場合があります。

そんな時こそ、メイクが薄くても、可愛くみせるカラコンがおすすめのアイテムになるんですね。

でも、一重まぶたの場合、カラコンの選び方を間違えると、見栄えが悪くなりやすいようです。

なので、一重の方でもうまくいくカラコンの選び方をお伝えします。

 

一重でも似合うカラコンの選び方!

一重まぶたの方でも、目の形って人それぞれですよね。

 

まんまるな形、切れ長や横長の形、タレ目な形、つり目の形。

その目の形でも、選び方が左右されます。

また、瞳の大きさもあります。

ただ、大きいカラコンを選んだらいい!ではありません。

では、目の形からおすすめのカラコンを参考に見てみましょう!

 

一重まぶたのまんまるの目の形をしている人におすすめのカラコンの選び方は?

一重まぶたのまんまる系の大きめの目の形の人には!

時には目力のある、まんまるの目の形をしている一重さんは、少し「にらんでる?」と勘違いされてしまうこともしばしばあるようですね。

持って生まれた縦の幅を活かして大き目サイズをチョイスすると良いでしょう!

選ぶべきカラコンの着色直径は、大きな縦幅に負けない<span class=”ylw”>DIA(レンズ直径)が14.2~14.5mm</span>がイチオシです!

結構大胆に大きめカラコンを選んでも、しっくり来るのがまんまる目さんのいいところですね。

 

一重まぶたの切れ長や横長の形をしている人におすすめのカラコンの選び方は?

一重まぶたの切れ長や横長の形の人には!

 

一重の方に多い切れ長や横長の形の目の人は大きいサイズのカラコンは黄金比に反してやはり不自然。

DIA(レンズ直径)を<span class=”ylw”>14.0mmの大きさが目安</span>で選んでみると良いでしょう!

切れ長の人は、全体的に目の幅が細いので、直径の大きなカラコンは合わない場合があります。

宇宙人みたいな状態の瞳を避けるためには、真っ黒よりも<span class=”ylw”>ブラウン系のやわらかい色</span>を選びましょう。

 

一重まぶたのタレ目の形をしている人におすすめのカラコンの選び方は?

一重まぶたのたれ目の形の人には!

 

女の子らしい優しい印象のたれ目の人には男ウケもいいようですね!

たれ目の女子は優しい印象になるブラウンなどの着色のカラコンを使えば、より一層愛らしくなります!

アーモンドやヌーディー、オリーブ、ブラウンをベースにした2色のトーン(グリーンやピンクが入ったもの)などのやわらかい印象のカラコンを使えば、瞳は強調しながらもふんわりとしたイメージが実現できます。

 

一重寄りの奥二重でもカラコンを選びたい!

<span class=”ylw”>一重寄りの奥二重の方には、どのぐらいの大きさがいいのでしょうか?</span>

 

実際の所、あまり大きくないレンズの仕様で、DIA14.0mm~DIA14.2mm(着色径13.0mm~13.5mm) の大きさが手頃でおすすめです。

着色径13.5mmあたり を超えると奥二重の人には大きいとの声があります。

また、目の縦幅や横幅によって選び方も違ってきます。

黒目の大きさは人間みなほとんど一緒ですので、白目の部分(白目の面積)でどのカラコンをつけたら似合うかが決まってきます。

 

奥二重 なのですが、こちらの DIA14.0mm のレンズを着用

不自然でもなくパッチリしていて、かわいいですね!

日本人に似合うサイズは DIA14.2mm なので、基準にしてそれより小さい、大きいもので 目の形 に合わせて選ぶといいと思います。

フチありとフチなしででも変わります。ナチュラルにしたい場合は、フチなしのダークブラウンもおすすめです。