ふんわりと可愛い垢抜けた目元!

それは男性からも好まれて、女の子も憧れる目元です。

メイクでも目元はかえれるけど変われるけど、しっくりこない時もありますよね。

そんな時は、目元を簡単にかえるカラコンがおすすめです。

でも、ふんわりと可愛い垢抜けた目元にするカラコンってどれを選んだらいいの?

ですね。

今回は、それについてまとめました。

 

垢抜けた目元にするには瞳とカラコン

時代の移り変わりでカラコンも種類が増えました。

ナチュラルやハーフ。

見た目の印象って、7割が目元の印象で変わります。

そして目元の好感度を上げる要素は、やはり瞳ですね。

カラコンがその役割を果たしてくれます。

だけど、ただカラコンを選ぶだけでは、瞳にマッチしません。

見た目の印象も納得しないでしょう。

垢抜けた目元で、自分に合うカラコン選びのポイントがあります。

 

みんなと差をつける垢抜けた目元で、自分に合うカラコン選び方

目元にマッチするには、トレンドにのるのもひとつですが、ナチュラル系は合わせやすく何よりも好感度があります。

そして、カラコンの色に合わせるのではなく、瞳の色に合わせて選ぶことです。

もともと、もっている瞳の色をいかしてカラコンをのせることです。

 

垢抜けた自分に合う目元にするカラコンの選び方は瞳の色

瞳の色合いは、何種類もあります。

色の濃さ、色合い、ふちの色、などあります。

瞳の色を、大まかに分けると、

・黒っぽい焦げ茶色の瞳

・中間な茶色が強い瞳

・淡く色素薄い茶色の瞳

に合わせて選ぶことです。

 

①黒っぽい焦げ茶色の瞳に合うカラコン

日本人に1番多い色合いの瞳と言われています。

ブラックの 色は、あまりオススメできません。

また、ブラウンの発色が良すぎるのも合わないようです。

瞳の色より少し明るいものを選ぶのがオススメです。

 

②中間な茶色が強い瞳に合うカラコン

瞳にフチがあるフチがないに分かれます。

瞳の黒縁がはっきりしている人は薄いブラックは、おすすめです。薄い黒のドット柄など違和感が出にくくなり、ナチュラルです。

フチなしは、不自然にみられないように自然に見せるフチを広げた感じの柄がオススメです。

 

③淡く色素薄い茶色の瞳に合うカラコン

ナチュラルなヘーゼル系を選ぶと透明感と輝きが出てキレイな瞳になります!

ブラック系は、合わせにくい色。

色素が薄い瞳には、ヘーゼル系や明るいブラウン系の色味が似合うのでメイクも合わせやすくなります。

フチなしで、違和感をなくします!

一番自然なカラーはブラウンやヘーゼルがおすすめです!

 

まとめ

垢抜けた自分に合う目元にするには、カラコンの選び方で決まります。

不自然にならなく、マッチした瞳には、見た目も大きく変わります。

瞳の色に合わせて選んでみてくださいね!